萩原健二法律事務所からのお知らせ

交通事故に遭遇したら…保険の補償だけに頼れないかもしれません

交通事故に遭遇した場合、各種保険による補償があるから大丈夫だと考えておられる方は多いのではないでしょうか。 しかし実際は、加害者の保険未加入や、自分の過失割合が大きいため十分な賠償を受けられない場合も存在します。また、交通事故による後遺症に関する賠償も重要な問題です。 これらはそれぞれに請求手法や窓口が異なるため、解決が困難になる事案もあります。 上記の他にも、給料の補償、治療費、加害者や損害保険会社の対応等、交通事故における諸問題の代理人として、あなたが最大限に保障されるようにサポートします。

img_individual_03.jpg